豪華なデザイン

オススメの婚約指輪のデザイン

結婚の約束をした男性が婚約の証として女性に贈るのが、婚約指輪です。婚約指輪のデザインは様々で、シンプルでスッキリしたものから、ゴージャスで豪華なもの、エレガントなものなど様々なものがあります。 できれば華やかで豪華な雰囲気な婚約指輪が欲しい、という人もいるかと思いますが、そんな人にオススメなのが「パヴェ」というデザインです。 パヴェとはフランス語で「石畳」という意味で、石畳のように小さなダイヤモンドをアームに敷き詰めたデザインが特徴の指輪です。たくさんのダイヤモンドが使われているため、細身でも存在感があり宝石の輝きが美しい豪華なデザインとなっています。 ダイヤモンドの数やあしらう位置によって印象を大きく変えることができます。

パヴェリングの平均的な価格

パヴェリングは、メレダイヤの量やブランドによってかなり価格が違うのが特徴でもあります。 一般的にはおよそ40万円程度が主流です。ブランドによっては100万円を超えるケースもあり、宝石の敷き詰め方などによっても異なってきます。 また、メレダイヤだけではなく、様々な宝石を敷き詰めることができ、一部だけ自分の誕生石をあしらうなどをしても価格は変わってきます。 ただし、婚約指輪として選ぶ場合には安価なものは避けたほうが無難です。見た目は豪華ですが、安いものだとメレダイヤが落ちやすかったり石の質が悪い、クリーニングサービスがついていないなどのデメリットが出てくることも考えられます。 メリットとデメリットを考えて購入することが大切です。

婚約指輪をダイヤにしたいなら、カラットのほかにカラーにこだわることをおすすめします。ピンクやブルーなどのダイヤモンドも人気があります。